松尾晴美のわんこ(犬)の豆知識

食欲の秋。犬と人間では味覚が違う!塩味はやめましょう

2015年09月25日

秋も深まってきました。

秋の味覚、私は最近、美味しい物を食べるのが楽しみです。

愛犬たちも、美味しいものには目がありませんね。

では、犬からしてみれば味覚はどうなっているのでしょうか?

犬と人間の味覚の違い

 

 

人間と犬の舌の構造や味覚の違いをちょっとおさらい、お勉強してみましょう。

 

犬と人間では舌にある、味蕾細胞(みらいさいぼう)が大きく違っているといわれます。

人間の味蕾細胞は沢山あり、甘い、辛い、苦い、すっぱい、など感じることができるのに対して犬の味蕾細胞の数はすくなく

甘み、苦み、は感じたりできますが、塩味を特異的に感じる味蕾が犬の舌には全体的に欠けているといわれます。

犬の先祖は、肉を主食とするために生肉には血液があり、血液には塩分が含まれているので勝手に塩分のバランスがとれるという自然の法則を体が知っているといわれます。

フードに塩味がないのは、その為なんですね。

食欲の秋、お肉は焼いてあげましょうね。
もちろん、味はつけないでくださいね( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

訓練士松尾晴美

新着わんこたち

line
Copyright (C)kamialine.com All rights reserved