松尾晴美のわんこ(犬)の豆知識

犬も熱中症になる。高温多湿の梅雨から夏に愛犬をケアするには

2015年06月06日

最近、湿度が高いですね・・・
最近の研究によると気温が22度、湿度が60%を越えると犬は熱中症にかかりやすいことがわかってきています。
愛犬を猛暑から守ろう

人間は汗をかくことにより体内の温度をさげます。

犬は足の裏の肉球以上外に汗線がないために湿度が高いといくらハアハアしても体内の温度がさがりません。

犬の平熱は38度以上ありますが体温が41度を越えると死亡する可能性もでてきます。
日陰や家の中でも風通しが悪いと湿度が高いために熱中症になる危険性があります・・・

高温多湿から犬を守る

熱中症を防ぐためには気温だけでなく湿度を気にしてあげましょう!
蒸し暑い日にはエアコンをおもいっきり下げるのではなく、ドライ設定で温度を下げるほうが効果があります。

温度が23度から25度、湿度が50%くらいならよいでしょう。

人間の私達も健康管理をしましょうね。

訓練士松尾晴美

新着わんこたち

line
Copyright (C)kamialine.com All rights reserved