奥出雲ワイナリーからすぐ。古民家レストラン「かやぶき」

2015年06月07日
62

雲南市は木次町、奥出雲葡萄園のある「食の杜」。
このエリアにはワイナリーやパン屋さんのほかに、築130年の古民家レストランがあるの、知ってますか?

食の杜

お店の名前は「かやぶき」。
その名の通り、かやぶき屋根の趣きある移築古民家の中で、田舎料理バイキングが味わえるお店です。

かやぶき外観

かやぶきの家でいただく田舎料理って聞いただけで、これは美味しいに違いないと!
さっそく行こうと営業時間を調べてみたら、なんと月3〜4日限定営業という出没頻度”超レア”店だったのです。
そんな営業形態のため、完全予約制。
事前に営業日を調べて、予約してから行きましょう♪

玄関のプレート

なになに?今日のおすすめは、「春の山菜」「燻製たまご」などなど。楽しみです。

ガラガラ〜
玄関の戸を開けて中へ入ると、

古民家の梁

頭上に立派な梁!
今流行りの古民家“風”ではなくて、リアル古民家ならではの荘厳な造り。
味わいあるわぁ。

バイキングなので前払い制。
大人ひとり2000円、中高生1500円、小学生1000円、それ未満は無料。
大人にはもれなく有機米どぶろく一合のおみやげ付き。

お土産のどぶろく

さすがにこれはお持ち帰りで。

田舎の料理上手なおばちゃんたちが手間ひまかけて仕込んだおばんざいが、所狭しと並びます。
地元で育てた季節の食材をふんだんに使ったお料理の数々は、家庭の味ながら、見た目も美しく盛り付けられています。
さぁ、どれ食べよっかなー。

バイキングメニュー

たけのこ、ふき、わらびなど季節の野菜が上品に煮含められた「お煮しめ」。

煮しめ

この春食べ損ねた「ふきのとうの佃煮」。
ほろ苦さがたまらない。

漬物盛り合わせ

「漬物盛り合わせ」。
セロリや新玉ねぎのお漬物もあって、おうちで真似したくなりました。

焼き鯖

木次・三刀屋界隈の名物「焼きサバ」。
よほど美味しかったのか、2歳のチビが2度おかわりをしてました。

バイキング皿

ほかにも、クリームチーズのほのかな風味が絶品だった「白和え」や、ふきの辛子マヨネーズ和えなど
ひねりの効いた創作田舎料理に料理センスが光ります。
本当にどれも、これも、おいしい!!!

豆ご飯とけんちん汁

桜ごはん

ごはんは2種類。
豆ごはんと、桜ごはん。
あと汁物は、けんちん汁っていうのかな。おもち入りで、すごく優しい味。

豆腐のムース

この日のデザートは「豆腐のムース」。
さっぱりした甘味で、横に添えられた柚子皮の甘露煮との相性よろし。
ちゃんとアフターコーヒーも準備してありました。

おなか一杯食べたけど、油っこいもの、体に悪そうなものは何ひとつなくて、すごく健康な身体になった気分。
年齢のせいなのかな。
野菜とか山菜とか根菜とか、そういう食材を使ったお料理がおいしくておいしくて。

こんなメニューなら、毎日お腹いーっぱい食べてもスリムな身体を維持できそうだな、なんて、余計なことまで考えてしまいました。

忙しい現代のお母さんたちにはなかなか手が出せない手間暇料理を、かやぶき屋根の民家で味わえる貴重なお店。
ここ一番のおすすめです!

囲炉裏

 

田舎料理バイキング&有機米どぶろく「かやぶき」 雲南市木次町寺領2957-6
予約TEL:0854-42-0238 日登交流センターまで


関連記事

島根ワイナリー ワインとビールと島根和牛をカジュアルな空間で楽しもう

出雲大社へ参拝される観光客の方が必ずと言っていいほど立ち寄るスポットといえば、島根ワイナリー。 ワインの無料試

群言堂 石見銀山の古民家カフェで過ごす素敵時間

島根県大田市の山間部にある、大森町。 世界遺産である石見銀山の町です。 観光地ながら、静かで落ち着きのある雰囲

出雲市・FAVORI 結婚式場で腕をふるうシェフの創作美食の数々

出雲市の結婚式場・アンジェグレースガーデンの敷地内にあるカフェレストラン「FAVORI(ファヴォリ)」。 お隣

出雲の究極ラーメン店「空海」 神田川やフレンチ料理長経験者経営のラーメン店

ここは、出雲そばで有名な島根県出雲市。 そんな出雲にも究極のラーメンがある。 その名も「空海」。食うかい? 住

温泉津温泉・カフェ&バー「路庵」 石見銀山観光のおかえりにも

島根県大田市にある温泉津(ゆのつ)温泉郷。 近くにある石見銀山が世界遺産登録されたことにより、再び注目されるこ

Copyright (C)kamialine.com All rights reserved