島根のグルメレポ

出雲大社至近の縁むすびグルメ おくに茶屋

2014年11月03日
33

カレンダー上は11月に突入し、神無月は過ぎ去りましたが、出雲の神在月はまだまだこれから。
旧暦10月が出雲地区の神在月なので、11月の終わりからが本当の神在月なんです。

八百万の神々を出雲大社にお迎えする「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」「縁結大祭」と続き、最後に「神等去出祭(からさでさい)」で神々をお見送りします。
平成26年の神迎祭は、12月1日。
例年全国からたくさんの観光客の方が集まり、神秘的な夜を体験されます。

さて、せっかく出雲大社に参拝されるなら、ぜひ味わって欲しいのが「おくに茶屋」さんの縁むすびグルメ。
出雲大社勢溜の鳥居のすぐ前にあるお休み処です。

縁結びうどん

こちら「縁むすびうどん」800縁也。
「円」じゃなくて「縁」表示なところで、くぅ〜っ!てなりました。
ご縁の町にふさわしい、粋な演出。

縁むすびうどん

さらにクローズアップ。
あっ!
山陰名物「あごのやき」が、紅白のかまぼこで結ばれているっ!
さらに♡の形の紅白かまぼこも!

ここで再度、くう〜っ!
女子のハート、わしづかみ系。

出雲そば

出雲に来たなら何度でも味わいたい、定番出雲そばもいただけます。
少し甘めのつゆの味、とても私好みでした。

割子そば

割子3段。
山陰を初めて訪れたとき、「わりこそば」と読んでしまったことを思い出します。
正しくは「わりごそば」と読みます。
はいここ、テストに出まーす。

そして忘れてはならないのが、出雲ぜんざい。
出雲は知る人ぞ知る、ぜんざい発祥の地。
こちらのお店では、こだわりの仁多米を使ったお餅が入ったぜんざいを出してくれます。
もう、運ばれてくる前から、店内に漂う香ばしいお餅の焼ける香りがたまらん。

抹茶ぜんざい

普通のぜんざいもあるけど、敢えて「抹茶ぜんざい」を頼みました。
抹茶おうすの中にお餅が浮かんでるの。
抹茶のほろ苦さと、ほどよい甘さの小豆と、表面カリっ!中トロッ!のお餅の組み合わせが、もう。
満腹のお食事後でもペロリと食べられてしまったから不思議。

なんだかますます良きご縁に恵まれそうな予感がする、おくに茶屋さんでした。


関連記事

島根ワイナリー ワインとビールと島根和牛をカジュアルな空間で楽しもう

出雲大社へ参拝される観光客の方が必ずと言っていいほど立ち寄るスポットといえば、島根ワイナリー。 ワインの無料試

群言堂 石見銀山の古民家カフェで過ごす素敵時間

島根県大田市の山間部にある、大森町。 世界遺産である石見銀山の町です。 観光地ながら、静かで落ち着きのある雰囲

出雲市・FAVORI 結婚式場で腕をふるうシェフの創作美食の数々

出雲市の結婚式場・アンジェグレースガーデンの敷地内にあるカフェレストラン「FAVORI(ファヴォリ)」。 お隣

出雲の究極ラーメン店「空海」 神田川やフレンチ料理長経験者経営のラーメン店

ここは、出雲そばで有名な島根県出雲市。 そんな出雲にも究極のラーメンがある。 その名も「空海」。食うかい? 住

温泉津温泉・カフェ&バー「路庵」 石見銀山観光のおかえりにも

島根県大田市にある温泉津(ゆのつ)温泉郷。 近くにある石見銀山が世界遺産登録されたことにより、再び注目されるこ

Copyright (C)kamialine.com All rights reserved