雲南 大人のための古民家カフェ &CAFE 華羅

2014年10月14日
77

bukoです。

雲南市木次町にある「&CAFE 華羅」へまた行ってしまいました。

&CAFE華羅 外観

私の自宅から車で片道30分くらいかかる場所にあるんですけど、

ここでランチするため「だけ」のために車を走らせてしまうくらい、好きなお店です。

スポンサーリンク

時代簞笥専門店が出されたカフェということもあり、外観も内装もアンティークな雰囲気満点。

日常生活をしばし忘れさせてくれるような異空間です。

&CAFE華羅 店内

吹き抜けの高い天井。

昭和レトロなイメージの雑貨や衣類も販売しておられます。

あまりこのあたりのお店では見かけない珍しいデザインのものも多くて、見ているだけでも楽しい。

&CAFE華羅 メニュー

11時から14時のランチタイムには「華羅ランチ」をいただけます。

手描きの素敵なメニュー表を見るだけでわくわく。

華羅ランチ 

こちらが「華羅ランチ」。

まずは食前酒的なお酢のドリンクから。(ノンアルです。)

夏みかん酢

この日は「夏みかん酢のジュース」でした。

食前にお酢を飲むと、食欲増進効果があるって聞きます。

すっきり爽やかな飲み口で、このあとの食事への期待が膨らみます。

 

メインディッシュは数種類の中から選べます。

私はローストビーフをセレクト。

ローストビーフ

お肉はこだわりの奥出雲和牛だそう。

全く臭みが感じられなくて、柔らかいおいしいお肉でした。

煮込みハンバーグ

その他、煮込みハンバーグメインのランチも以前いただいたことがあります。

こちらも美味しかった。

野菜サラダ

野菜ソムリエの方がいらっしゃるだけあって、出される野菜はさすがの鮮度です。

シンプルな野菜サラダも、シャッキシャキで、ほんのり甘い。

かぼちゃスープ

今日のスープはかぼちゃスープでしたが、実はキャベツや人参も入っているんですよ、とお店の方が教えてくれました。

野菜の自然なままの味わいが残されています。

野菜の炊き合わせ

私が一番気に入っているのは、こちらのお煮しめ。

見た目は料亭級の上品さながら、家庭的でほっとするお味。

こんな煮しめが家で作れたらいいのになぁ。

茶碗蒸し

茶碗蒸しには梅肉をアクセントに。

白飯

白いご飯の上には、山椒の佃煮が載せられています。

ほんの少量をご飯と一緒に食べるだけで、口いっぱいに広がる山椒の風味。

こういうのが美味しいと感じるのは、酸いも甘いも知り尽くした大人の贅だと…感じるのは私だけでしょうか。

 

あ~ 美味しかった!今日も完食。

アフターとして、デザート&コーヒーが付いてきます。

杏仁豆腐ブルーベリーソースがけ

真っ白な杏仁豆腐。

手作りのブルーベリーソースがかかっています。

コーヒーカップ

コーヒーの器がステキ。

お店のアンティークな雰囲気にぴったりです。

&CAFE華羅 店内

ちょっとしたオブジェの小物もレトロでかわいい。

 

&CAFE華羅 店内

こちらのお店、山椒を使ったスイーツもあって、大人女子に人気があるそうです。

山椒のクレームブリュレや、山椒のシフォンケーキなど。

今度はそれを味わいに、ティータイムに来ようっと。

 

 

 


関連記事

島根ワイナリー ワインとビールと島根和牛をカジュアルな空間で楽しもう

出雲大社へ参拝される観光客の方が必ずと言っていいほど立ち寄るスポットといえば、島根ワイナリー。 ワインの無料試

群言堂 石見銀山の古民家カフェで過ごす素敵時間

島根県大田市の山間部にある、大森町。 世界遺産である石見銀山の町です。 観光地ながら、静かで落ち着きのある雰囲

出雲市・FAVORI 結婚式場で腕をふるうシェフの創作美食の数々

出雲市の結婚式場・アンジェグレースガーデンの敷地内にあるカフェレストラン「FAVORI(ファヴォリ)」。 お隣

出雲の究極ラーメン店「空海」 神田川やフレンチ料理長経験者経営のラーメン店

ここは、出雲そばで有名な島根県出雲市。 そんな出雲にも究極のラーメンがある。 その名も「空海」。食うかい? 住

温泉津温泉・カフェ&バー「路庵」 石見銀山観光のおかえりにも

島根県大田市にある温泉津(ゆのつ)温泉郷。 近くにある石見銀山が世界遺産登録されたことにより、再び注目されるこ

Copyright (C)kamialine.com All rights reserved